3月8日(金),蔵王町社会福祉協議会の方を講師にお迎えし,キャップハンディ体験学習を行いました。高齢者の日常生活を疑似体験することで,高齢者にどのように関わっていけばよいかについて考えることができました。