桜の花も満開になり,爽やかに吹く風には春の香りが漂っています。チューリップの茎も日に日に長くなってきている今日,18名の新入生を迎え,蔵王町立永野小学校の平成30年度がスタートしました。3月には,7名の先生方がご栄転なされましたが,4月1日付けの教職員の人事異動で,新たに5名の先生方をお迎えしました。今年度も全教職員で,学校教育目標の「やさしい心をもち よく学び たくましく生きる子どもの育成」を目指し,一人一人の子どもたちの健やかな成長を願って,全力で子どもたちの指導に取り組んでいきたいと考えています。しかし,学校教育は学校だけでその目的を達成することはできません。保護者の皆様や地域の方々のご協力があってこそ成し遂げることができるものです。昨年度同様,今年度もご協力をよろしくお願いいたします。

 

学校教育目標: やさしい心をもち よく学び たくましく生きる子どもの育成

目指す児童像: やさしさいっぱいの子ども (徳)

        よく学ぶ子ども            (知)

                    たくましく生きる子ども    (体)

 

特色ある教育活動として次のものを位置づけています。 

○ 東京都練馬区立豊溪小学校との学校間交流(今年は訪問を受ける年です)

○ 中学校区防災訓練

○ 地区民体育大会との合同運動会

○ 地域との協働による豊富な直接体験活動(松川を始め学区内の自然を体験する水辺の楽習・EM発酵液作りとその利用・校地内での梨栽培と稲作体験・蔵王ブランド牛爽清牛見学・ふるさとの自然や文化の学習・青麻山登山)

 

校長 永沼 昌一