朝の街頭指導に立っていると,上級生が下級生のことを気にしながら登校するようすがわかります。信号待ちでは,下級生の動きを把握しようとする姿が見られます。歩くときはスピードなどに気をつけているようすが見られます。

 先日は,校庭に入るときに開けなければならない防球ネットを,6年生の女子が,他のみんなが通るまでネットを引っ張っていてくれました。小雨の朝で,傘を差したまま通れるようにとしてくれていました。このことは,きっと次の6年生,また,そのやさしさを受けた人へとつながっていくものと思います。

 やさしさや思いやりは,まわりに伝播していきます。